2011年7月25日

東京製鉄、8期ぶり経常黒字転換

 東京製鉄の2011年4―6月期決算(単独)は、経常損益で1億1700万円の黒字(前年同期は10億6600万円の赤字)となり、四半期ベースで8期ぶり黒字に転換した。「田原工場の操業アップで赤字幅が縮小したのが、黒字転換の要因」(大堀直人常務)という。
おすすめ記事(一部広告含む)