2011年8月22日

高炉5社、5カ月連続減 719万トン

 高炉5社の7月の粗鋼生産量は前年同月比1・6%減の719万4000トンだった。東日本大震災による内需減、円高やアジア市況軟化を受けての輸出減が響き、5カ月連続の前年割れとなった。ただ自動車など製造業向け需要の戻りを受け、1日当たりの生産量は前月比2%増の23万2100トンと、3カ月連続で増えた。

おすすめ記事(一部広告含む)