2012年1月19日

中国11年粗鋼生産、過去最高6・8億トン 増加率は低下

 中国国家統計局によると、2011年の粗鋼生産は6億8327万トンと前年比8・9%増え、過去最高を更新した。政府のマクロ経済調整の影響で、鉄鋼需要の伸びにブレーキがかかる中、年初から増産が続いた。鋼材市況の下落で採算が悪化した鉄鋼メーカーが、10月から減産に転じ、増加率は2年連続の1桁で前年比0・4ポイント低下した。

 12年は欧州経済不安などから、粗鋼需要は微増の約7億トンと予測されるが、8億トン超の過剰能力は解消されず、高水準の粗鋼生産が維持される可能性が高い。

おすすめ記事(一部広告含む)