2012年2月21日

鉄スクラップ市況上昇 輸出堅調、需給タイト化

 国内鉄スクラップ市況が上昇している。国内電炉最大手の東京製鉄は18日入荷分から、全工場で鉄スクラップ購入価格を引き上げており、関東、関西両地区のメーカーにも同様に値上げの動きが広がっている。けん引役の輸出市況が上昇しているほか、需給がタイト化していることが要因となっている。
おすすめ記事(一部広告含む)