2012年3月1日

薄板3品在庫、減少基調 1月末428万トン

 1月末の国内向け薄板3品在庫(メーカー・問屋・全国コイルセンター工業組合の合計、速報値)は前月比0・8%、3万4000トン減の428万4000トンとなった。例年なら需要家との休日・稼働日の相違などの季節要因が手伝って10万トン程度増加するが、新日本製鉄やJFEスチールなど高炉メーカーが減産を始めているため、減少基調に入った。

おすすめ記事(一部広告含む)