2012年3月2日

阪和興業、シンガポールの資源会社に出資 脱中国原料ソース確保

 阪和興業は1日、シンガポールの資源会社、OMホールディングスに約26億円相当を出資する契約を28日結んだと発表した。OMHは豪州と南アフリカにマンガン鉱山を保有しており、阪和興業はフェロシリコンやマンガン系合金鉄販売の、戦略パートナーとして資本参加する。

 OHMはマレーシアで大規模な合金鉄工場を建設しており、阪和興業は脱中国の原料ソースを確保し、営業力を活用して新工場の販売を支援する。

おすすめ記事(一部広告含む)