2022年4月4日

アルゼンチン・リチウムPJ 阪和興業、購入契約締結へ 豪レイクと、最大年2.5万トン

阪和興業は1日、リチウムイオン電池(LiB)正極材向けリチウム化合物を製造する豪レイク・リソーシズと製品のオフテイク(購入)契約締結へ向けた基本合意書を締結したと発表した。法的拘束力はない。レイクがアルゼンチンで進めるプロジェクトによって生産される年間5万トンの炭酸リチウム・水酸化リチウムのうち、最大2万5000トンを10年にわたって購入する契約の協議などが盛り込まれている。EV(電気自動車)化で加速する電池材料需要の高まりに対応する。

おすすめ記事(一部広告含む)