2012年3月5日

JFEスチール、シームレス角形管強化

 JFEスチールは、鉄骨建築物の柱・梁接合部(仕口)に用いられるシームレスの熱間成型角形鋼管「カクホット」の製造販売を強化する。

 2011年10月に冷却床・搬出設備の増強を実施し、年間製造能力を900トンから2000トンに拡大。13年3月期中には、製造サイズを現状の250ミリ角から300ミリ角まで引き上げるとともに、通し柱も商品化し市場投入する計画で、用途の拡大による採用増を目指していく。

おすすめ記事(一部広告含む)