2012年9月3日

新日鉄住金、原料調達面を先行 山元に存在感

 新日本製鉄と住友金属工業が10月に統合して誕生する新日鉄住金は、一足早く新会社としての原料調達を開始する。新会社での原料需要を前提に、10―12月積みの原料価格交渉を山元と始めている。

 より多い調達量が直接的に価格など調達条件に有利に働くことはないものの、世界最大の原料購入者として山元に対する有形、無形のプレゼンスを高めたい考え。

おすすめ記事(一部広告含む)