2012年9月4日

中国鉄鋼大手10社、上期業績悪化止まらず

 中国の大手上場鉄鋼メーカー10社の1―6月連結業績が出そろい、純損益は4社が赤字、5社が前年同期比で2桁の大幅減となった。宝山鋼鉄のみ増益だが、資産譲渡益が増益分の大半を占めた。欧州債務危機による輸出産業の低迷と、政府の不動産引き締め策による国内景気の停滞が響き、原料高が続く中で鋼材の販売価格が低下した。7月以降も鋼材価格が下落し続けており、リーマン・ショック以後、最大の業績悪化が下期も続いている。

おすすめ記事(一部広告含む)