2010年6月22日

BHPビリトン、鉄鉱石の枠組み西豪政府と合意

 豪資源大手のBHPビリトンは21日、7月からの新たな鉄鉱石のロイヤルティー支払いの枠組みで、西豪州政府と合意したと発表した。ロイヤルティーは粉鉱で現在の3・75%が5・625%に、精鉱で3・25%が5・0%に上がる。塊鉱は既に適用されている7・5%。新たな枠組みは既存事業と将来の開発計画に適用される。

おすすめ記事(一部広告含む)