2012年10月24日

KANEYASU、千葉にミニレベラー導入

 鉄鋼二次製品の加工販売を行うKANEYASU(本社=東京都台東区)はこのほど、千葉工場(千葉市花見川区)にミニレベラー1基を導入した。切断長は最大5000ミリまで加工可能で、シート製品の長尺加工への対応を強化し、他社との差別化を図る。現在は試運転を行っており、年明けから本格的な営業生産を開始する。
おすすめ記事(一部広告含む)