2020年1月15日

藤井製作所 タンデム圧延機を更新

 リン青銅・洋白棒線メーカーの藤井製作所(本社=東京都江戸川区、藤井隆社長)はこのほど、千葉工場(千葉県白井市)でタンデムロール圧延機1基を最新鋭の設備に更新した。デジタル制御により従来の設備よりも生産性や品質の安定性に優れるだけでなく、サイズの対応範囲も広い。投資額は約7000万円。今後需要の拡大が見込まれる鉛レス材の開発や、難加工材料の生産に活用していく。

おすすめ記事(一部広告含む)