2012年11月27日

豊田通商、メキシコに新鋼材加工拠点

 豊田通商は26日、メキシコの中南部に新たな鋼材加工センターとしてトヨタツウショウプロセッシングデメキシコ(TTPM)を設立すると発表した。13年8月の稼働開始を目指す。

 またメキシコ北部においても既に稼働中の鋼材加工センター、テクノスチールプロセッシングデメキシコ(TSP)に対しても増資を行い、加工能力を増強する。これにより、メキシコ全土における鋼材加工事業の展開を加速、材料の現地調達化が進むメキシコにおいて、材料の調達から供給までの一貫したサービス体制を構築する。

おすすめ記事(一部広告含む)