2012年12月11日

日鉄商事が事業譲受 鋼製屋根材の奥平工業

 日鉄商事は10日、12月3日付で子会社「NS奥平スチール」を設立し、同社が奥平工業(本社=大阪府松原市岡7―338―1、奥平時子社長)および奥平工事(奥平工業と同じ)から、鋼製屋根材の成形加工・販売・工事事業などを譲り受けることで基本合意したと発表した。

 新会社の資本金は5000万円で、本社所在地は変わらず。日鉄商事が98%、奥平工業が2%出資し、社長には奥平工業の青木正行専務が就任。奥平工業と奥平工事の従業員40人は基本的に、全員新会社が引き受ける。来年1月1日の営業開始を予定している。

おすすめ記事(一部広告含む)