2012年12月28日

三菱製鋼、宇都宮の生産終了 広田製作所に大半を移管

 三菱製鋼は27日、素形材事業部が管轄し精密鋳造品、磁性材料などを製造する宇都宮製作所の生産を年内で終了すると発表した。大半を広田製作所(福島県会津若松市)に移管する。これにより宇都宮製作所は廃止となる。1月1日付で加工グループは広田製作所に入り、精鋳磁材グループは事業部直轄となる。精密鍛造品は撤退する。
おすすめ記事(一部広告含む)