2013年1月11日

三協則武鋼業、本社近隣に新倉庫棟

 三協則武鋼業(本社=大阪府松原市、北眞一郎社長)は本社工場に隣接する建屋を整備し、今月から新倉庫棟として活用を開始した。既存の工場建屋と物流・在庫の効率化を図るとともに、スペースに余裕を持たせることで安全向上を図るのが目的。新倉庫棟ではシャー製品、シャー用の母材を1000トン程度在庫する予定で、即納機能をさらに高め、CS向上に貢献させていく方針。
おすすめ記事(一部広告含む)