2013年2月28日

神戸製鋼、薄板4月出荷値上げ

 神戸製鋼所は4月出荷相当分から国内向け薄板3品(熱延、冷延、表面処理鋼板)の販売価格を引き上げる方針を固めた。値上げ幅は店売り向けが2月のトン5000円に続く第2弾として1万円、溶協・リロールをはじめ自動車・電機など全ひも付き向けが1万円以上となる。また、今後の原料価格や為替の状況によっては追加値上げも視野に入れる。

おすすめ記事(一部広告含む)