2013年3月4日

東北経産局、自動車産業集積を拡大

 経済産業省・東北経済産業局(山田尚義・東北経済産業局長)は、東北地域の産業競争力向上を念頭に、自動車産業の一次・二次サプライヤーの誘致など、集積拡大を推進する一方、東北復興のためグループ補助金などを活用し、地域ごとの実情に応じた政策対応を実践、風力、地熱の再生可能エネルギーなどエネルギー政策と並行して東北再生の加速化を図る。自動車産業の集積では、鉄鋼など素材産業による材料供給の促進、大学との連携と合わせた技術開発を支援するなどして、東北の現地調達率向上を指向。自動車など産業振興、復興、エネルギー対応とも、東北特性の発揮をベースに、地域性を加味して産業育成を強化、電気・電子産業の転出を補える産業の構築を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)