2018年10月30日

ステンレス棒鋼 韓国の対日AD措置 WTOパネル設置

 経済産業省、外務省は29日、日本製ステンレス棒鋼輸入に対する韓国のアンチダンピング(AD)措置を世界貿易機関(WTO)提訴した件で、紛争処理機関(DSB)会合でパネルが設置されたと発表した。1年余りで結論が出る運び。韓国のAD延長の調査手続きに協定違反の疑いがあるなどと日本側は訴えており、パネル審理を通じて問題点を明確化することによって他国を含めて安易なAD長期化を牽制する狙いもある。

おすすめ記事(一部広告含む)