2013年5月16日

伊藤忠丸紅鉄鋼、油圧機器製造合弁 インドネシアに設立

 伊藤忠丸紅鉄鋼は15日、カヤバ工業(臼井政夫社長)と合弁で、インドネシアのブカシ県にショベル用油圧シリンダの製造・販売を手掛ける『ピーティー ケーワイビー ハイドロリックス マニュファクチュアリング インドネシア(仮)』を本年10月をめどに設立すると発表した。現地生産により競争力を強化する構え。生産開始は2014年11月を予定しており、15年の売上高は30億円を見込んでいる。

おすすめ記事(一部広告含む)