2013年5月20日

日本高周波、15年度ROS5%目標 新中計

 日本高周波鋼業は17日、2013年度からの3カ年中期経営計画「NK15」を策定したと発表した。15年度までに単独・連結ともROS5%を達成し、売上高で12年度比10%以上の成長を目指す。多品種・小ロットで付加価値の高い特殊鋼製品などを拡販し、増収と品種構成の改善を進めるとともにコスト改善・生産性の向上に取り組む。戦略投資に40億円、更新投資に25億円をそれぞれ投じる計画。

おすすめ記事(一部広告含む)