2013年6月3日

経産省、革新鋼板開発へ始動

 経済産業省は31日、2013年度から新たに開始する革新的新構造材料等技術開発に関して、実施計画案を公表し、意見募集を始めた。6月10日まで受け付ける。今回は接合技術、革新鋼板のほかアルミ、チタン、マグネシウム材などについて計画を公表。接合技術では鋼材とチタンの異種接合など革新的接合技術を開発する。革新鋼板では省合金で高強度、強延性と機能の高い次世代鋼板開発を目指す。自動車の軽量化、燃費改善につながる技術開発が始まる。

おすすめ記事(一部広告含む)