2013年6月24日

日鉄住金物産、予定通り10月発足

日鉄住金物産が10月1日に予定通り発足する運びとなった。住金物産と日鉄商事は21日、それぞれの定時株主総会で合併契約が承認され、併せて合併会社の業務執行体制を決定したと発表した。

日鉄住金物産は宮坂一郎社長(住金物産社長)、岡田充功代表取締役副社長(住金物産副社長)、樋渡健治代表取締役副社長(日鉄商事社長)の経営体制でスタートし、樋渡副社長は鉄鋼事業本部を統括、岡田副社長は産機・インフラ、食糧の両事業本部を統括する。
おすすめ記事(一部広告含む)