2013年7月2日

東京スチールセンター、新基幹システム導入

 伊藤忠丸紅鉄鋼直系の中核加工センター、東京スチールセンター(本社=神奈川県愛甲郡愛川町、熊谷洋二社長)は今年1月から、新たな生産系基幹システムを導入し、4月から本格的な運用を開始した。システム更新は20年ぶり。受発注管理や生産管理など、業務効率の大幅な向上が見込まれる。

おすすめ記事(一部広告含む)