2013年8月1日

新日鉄住金、経常益3000億円超目指す 14年3月期

 新日鉄住金は31日、2014年3月期に前期(旧住友金属工業の上期を単純合算)比3・4倍となる3000億円以上の連結経常利益を目指すと発表した。13年度上期については、経常利益が前下期比2・6倍の1500億円、純利益は1・9倍の1000億円になるとの見通しを公表。未定としていた中間配当は1株2円とする。同時に発表した13年4―6月期は経常利益が前四半期比1・9倍の864億円だった。製鉄事業の回復が主因で、純損益も2・3倍の633億円となった。

おすすめ記事(一部広告含む)