2013年8月29日

ダイコースチール、第3工場 来月本稼働へ

 阪和興業の子会社で鋼板加工を手掛けるダイコースチール(本社=大阪市住之江区、齋藤幸雄社長)は、三栄金属(本社=大阪市西区、小西正樹社長)・咲洲ファクトリー内に第3工場を開設し、9月中の本格稼働を目指す。生産能力拡大と生産効率化に加えて、設備増強などで手狭になっていた工場の安全性を向上させることが狙い。曲げプレス機2基を新設導入するなど、総投資額は約2億円。月間加工量は、直近の1700―1800トンから、2000トンまで引き上げる。

おすすめ記事(一部広告含む)