2013年11月22日

武鋼新日鉄ブリキ、年内に全製品営業生産

 新日鉄住金と中国の武漢鋼鉄(集団)の合弁会社、武鋼新日鉄(武漢)ブリキは年内に全製品の営業生産を開始する。このほど、連続焼鈍炉(CAPL)を試験稼働し、ブリキ原板の生産を始めた。原板とブリキを年間各40万トン生産し、経済成長の余地が大きい中国内陸部などに、高品質の製品を供給する。
おすすめ記事(一部広告含む)