2014年1月9日

新日鉄住金、武漢ブリキ合弁 商業生産を開始

 新日鉄住金は8日、中国の武漢鋼鉄(集団)との合弁ブリキ製造会社、武鋼新日鉄(武漢)ブリキ(ウィンスチール)が、31日に商業生産を始めたと発表した。酸洗・冷間圧延設備(CDCM)と1号連続焼鈍処理設備(CAPL)1号電気錫めっき設備(ETL)が12月までに稼働した。早期にフル稼働に移行し、建設中の2号CAPLと2号ETL稼働に知見を反映させ、効率的に全設備を立ち上げる。

おすすめ記事(一部広告含む)