2013年12月19日

鉄鋼輸出、3カ月連続減336万トン

 財務省が18日発表した貿易統計によると、11月の鉄鋼輸出量(全鉄鋼ベース)は前年同月比4・5%減の336万トンとなり、3カ月連続で減少した。前月比では2・6%増となり、3カ月ぶりの増加。建設、自動車、産業機械など内需の増加で、国内ミルのロール余力が少ない中、スポットを中心に輸出抑制が続いている格好だ。ただ、輸入は前年同月比11・0%増の75万6272トンと大幅に増加し、昨年10月以来の70万トン台となった。

おすすめ記事(一部広告含む)