2014年1月9日

世界市場14年見通し 鉄鉱石需給は安定推移

 世界の鉄鉱石市場は2014年も比較的安定的に推移しそうだ。世界の海上貿易の7割近くを占める中国の需要、輸入は確実に増える見込みだが、豪州を主体に大幅な供給増を通じて、需要増を吸収するためだ。価格も13年並みと比較的低位で安定する可能性がある。需給は一時のひっ迫状態に比べて、鉄鉱石全体では緩和方向に進む見通しだが、供給増による本格的な緩和状態には2、3年かかる。天候不順による供給不安などリスク要因もある。

おすすめ記事(一部広告含む)