2014年1月15日

原料炭、安定需給続く 世界市場14年見通し

 世界の原料炭需給は、2014年も安定的に推移する見通し。中国の輸入原料炭需要は大きく伸びているものの、最大の供給国・豪州で供給力が拡大し、天候も安定しているのが大きい。昨年大きく低下した価格の、下げ余地は乏しいと見られているが、需給安定化を受けて、価格も安定しそうな情勢。ただ、世界的な異常気象の中で、1―3月の豪州のサイクロン多発期や北米の寒波襲来など、供給障害の要因には引き続き警戒が要る。

おすすめ記事(一部広告含む)