2014年1月20日

新日鉄住金 名古屋火災、人的被害なし

 新日鉄住金名古屋製鉄所で17日午前、火災が発生した。同所で午後4時から緊急記者会見が行われ、稲葉光延・生産技術部長と村本准一・総務部長が、経過などを説明した。  この中で火災発生の原因について、「発電所の一部でショートが起き、全設備が停止した。これにより、コークス炉へのガスの供給ができなくなり、炉上でガスを燃やした。同時に、発電所の遮断機もショートした。すでに鎮火しており、人的被害はなし。順次設備の復旧を行っている。所内設備の被害はほとんどない」とした。

おすすめ記事(一部広告含む)