2014年1月24日

全国粗鋼、13年1億1000万トン乗せ

 日本鉄鋼連盟が23日発表した2013年の全国粗鋼生産量は、前年比3・1%増の1億1057万トンだった。アベノミクスや円高修正効果で建設・製造業向けの鉄鋼需要が回復する中、全国粗鋼は3年ぶりに増加し、5年ぶりに1億1000万トン台に乗せた。12月の生産量は前年同月比9%増の934万トンで、4カ月連続増と回復が続いた。14年は消費税増税の反動減影響が想定されるものの、震災復興や国土強靭化対策、1ドル100円水準の円安定着などの効果が見込まれることから、全国粗鋼が13年並みの高水準を維持する可能性はある。

おすすめ記事(一部広告含む)