2014年1月29日

スズヤス、埼玉のスリッター改良

 メタルワングループのスズヤス(本社=東京都中央区、黒田肇社長)はこのほど、埼玉支店(埼玉県東松山市)のスリッターラインを改造した。品質・生産性の向上が狙いで、カッタースタンドを更新し、新たにダミーアーバー(半自動刃替装置)を導入。加工精度が高まったことで、特殊鋼分野などの受注拡大に生かすとともに、生産効率化を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)