2014年3月31日

経産省、新日鉄住金・東邦チタニウム 事業再編計画を認定

経済産業省は28日、新日鉄住金と東邦チタニウムが提出した産業競争力強化法に基づく特定事業再編計画を認定したと発表した。新日鉄住金からEB(電子ビーム溶解)炉に関する事業を日鉄住金直江津チタンが承継。日鉄住金直江津チタンが東邦チタニウムの出資を受け、両社の技術を融合することで航空機向けチタン合金市場で高品質チタン合金供給を拡大する。生産性改善など競争力を高める計画を、経産省は登録免許税の軽減措置などで支援する。

おすすめ記事(一部広告含む)