2014年4月11日

新関西製鉄、下期で経常黒字転換

 新関西製鉄(本社=大阪府堺市、田邊寛隆社長)は今下期(2014年4―9月期)、経常損益で黒字転換させ、通期でも黒字化を目指す。製品価格の是正を図る一方で、電力を含めたエネルギーを主体にコスト削減を推進する。星田工場の圧延ラインの集約は6月末にはすべて完了する予定。堺工場の圧延ラインの更新作業はスムーズに進んでおり、今年10月には作業を完了し、立ち上げる計画。完了後、両工場の圧延ラインは最新鋭化されることから、生産性の向上、および品質向上に寄与させていく方針。

おすすめ記事(一部広告含む)