2014年4月15日

ヒロセ、スライド式鋼製型枠 リース開始

 重仮設リース大手のヒロセ(廣瀬太一社長)は14日、新商品のスライド式床板用鋼製型枠「フリースパンフォーム」のリース事業を開始したと発表した。在来のコンクリート型枠用合板(コンパネ)に代わり、繰り返し使うことができる。関東・中国地区でリースを開始。3年後の2016年度には20万平方メートルの保有を計画している。

おすすめ記事(一部広告含む)