2014年4月22日

神戸製鋼 新溶銑処理工場が稼働

 神戸製鋼所は22日、加古川製鉄所の新溶銑処理工場が完成し、4月から稼働を開始したと発表した。既存の溶銑処理設備と合わせるとほぼ全量の溶銑処理が可能となり、オンリーワン製品の生産能力を一層高めるための基盤が整った。

おすすめ記事(一部広告含む)