2014年5月16日

東洋精鋼、米国現地法人を設立

 東洋精鋼(本社=愛知県弥富市馬ヶ地、渡邊吉弘社長)はアメリカに独資による現地法人「トウヨウセイコウ ノースアメリカ」を設立、ショットピーニング用ラウンドカットワイヤの販売を行う。アメリカ国内での販売は、大手商社や現地メーカーと連携、タイ現地法人や日本国内から製品をデリバリーして販売を行っていたが、今後は製造と販売を一本化。15年度には売上高3億円を目指すとともに、中期的には現在の年間販売量900トンを、1500トンにまで引き上げたい考え。

おすすめ記事(一部広告含む)