2014年6月25日

阪和興業、松岡鋼材を系列化

 阪和興業は7月1日付で、滋賀県の鋼材特約店の松岡鋼材(本社=滋賀県甲賀市、雲光男社長)を系列化する。グループ企業のカネキ(本社=京都府久世郡)が松岡鋼材の発行株式を100%取得するもので、従業員、本社事務所・加工設備、商権を継承する。社長は辻清・カネキ社長が兼務する一方で、松岡章取締役会長は会長に、雲取締役社長は顧問に、松岡正代取締役総務部長は相談役に就任する。今後はカネキとの相互補完を進めるなど、阪和興業グループとの連携を強化し、地域密着の営業強化を図る方針。

おすすめ記事(一部広告含む)