2014年9月8日

三幸金属 自社加工、月平均1・8万トンへ

 三幸金属工業所(本社=大阪府堺市大浜西町、楠本雄宏社長)は、前7月期業績と今期計画を明らかにした。前期業績は集計中だが、売上高は約145億円、経常利益は4億5000万円となったもようで、今期は前期並み水準を予定している。加工の高品質と即納対応を武器に自販を維持するとともに、極厚・幅広対応の設備を活用し、受託加工量も拡大させていく。自社加工量は最低でも月間平均1万8000トンを目指す。一方で、時間当たりの生産性向上を図るなど、コスト低減を進める。

おすすめ記事(一部広告含む)