2014年9月9日

日台鉄鋼官民対話、通商摩擦の経験共有を

 日本と台湾の鉄鋼関係者は5日都内で、第14回日台鉄鋼官民対話を開いた。それぞれの鉄鋼市場の現状や国際市場などについて意見交換したほか、双方の関心事について申し入れた。台湾側はH形鋼、厚中板の輸入について懸念を示したほか、日本の通商摩擦の経験を共有したいと要請した。双方は今後も情報共有などの形で対話を継続する考えで一致した。

おすすめ記事(一部広告含む)