2014年9月11日

天皇賜杯全日本軟式野球大会 日亜鋼業 4年ぶり出場

 日亜鋼業・軟式野球部は、12日から愛媛県で開催される天皇賜杯第69回全日本軟式野球大会(ENEOSトーナメント)に出場する。軟式野球界最高峰の大会と言われる同大会への出場は4年ぶり2回目。

 日亜鋼業は32チームで県代表を争う兵庫県予選会に優勝し、全国大会出場を勝ち取った。これまで国体や主要大会に出場し、2009年の新潟国体では全国制覇も達成した強豪。

 今大会の出場は57チーム。12日に開会式・監督会議が行われ、13日から17日まで5日間の日程で競技が予定されている。日亜鋼業は13日の第4試合(午後3時開始予定)で、山口県代表と対戦する。

おすすめ記事(一部広告含む)