2014年9月18日

8月鉄鋼輸入、70万トン割れ 財務省

 財務省が18日発表した貿易統計(速報)によると、8月の全鉄鋼ベースの輸入量は前年同月比1・2%増の64万6476トンとなり、10カ月連続で前年を上回った。ただ、国内需要が関係者の期待ほどには伸びなかったため、在庫調整局面に入っていたことで、前月比では13・6%の大幅減、昨年10月以来、10カ月ぶりに70万トンを割り込んだ。また需要家である製造業の夏季休暇も数量減少に作用したものとみられる。8月下旬以降、円安が急速に進んでいることもあり、今後、輸入材の動向は落ち着いた展開になるか、関係者は注視している。

おすすめ記事(一部広告含む)