2014年9月26日

双日、発電分野に進出 石炭火力で事業化検討

 双日の金属・ユーティリティ本部は、新たな事業領域として発電分野に進出する。一般炭の保有権益や仕入れソースの強みを生かし、発電事業者と協力する形で石炭火力発電を主体に事業化を検討している。石炭価格が低迷する中、川下の需要分野まで進出することで、バリューチェーンとして資源投資とトレードを含めて、一般炭事業を安定化させる狙いがある。原料炭や金属資源分野では、引き続き資源投資とトレードを両輪に成長を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)