2014年9月29日

中国の市中鋼材在庫、7カ月連続減 近年最低水準に

中国の市中鋼材在庫が近年の最低水準にとどまっている。中国鋼鉄工業協会によると、9月12日時点の市中在庫量(主要26都市・5品目)は1202万トンと前年同期を17・8%下回り、7カ月連続減少した。8月末比2・5%減り、春節明け以降、7カ月連続減少。資金繰りに苦しむ流通業者が鋼材の購入を控え、在庫品の販売を進めている。流通の在庫圧縮が鋼材市況の下落に結びついている。

おすすめ記事(一部広告含む)