2014年9月29日

新日鉄住金・棒線事業、新ブランド立上げ 名称「SteeLinC」

 新日鉄住金の棒線事業部は29日、棒鋼・線材の統一事業ブランド「SteeLinC(スティーリンク)」を、メンバーである国内外11社の関連加工メーカーとともに立ち上げ、10月1日から運用を開始すると発表した。棒線グループの持つ製造実力、加工利用技術力をベースに、需要家の製品価値向上や生産性向上に貢献するソリューション提案を進めることが狙い。SteeLinCブランドにより、棒線事業の価値創造を「見える化」し、顧客との一層の連携深化を図っていく。同日から専用ウェブサイトの公開も始めた。

おすすめ記事(一部広告含む)