2015年1月6日

高炉4社の休業災害件数 14年 日新製鋼が改善

 高炉4社の2014暦年における安全成績(速報ベース、協力会社を含む)がこのほどまとまった。総合度数率(100万時間当たりの休業災害件数)は日新製鋼のみ改善し、新日鉄住金は前年と同率で、JFEスチールと神戸製鋼は悪化した。休業災害件数は日新製鋼のみ減り、3社は増える結果となった。

おすすめ記事(一部広告含む)