2015年3月25日

大同特殊鋼・米SMC、ニッケル合金合弁解消へ 環境変化 40年の歴史に幕

 大同特殊鋼は25日、米国のスペシャルメタルズコーポレーション(SMC)との間のニッケル合金事業に関する合弁会社を、15年9月30日までに解散することを決めたと発表した。

 同社とSMCとの間の合弁会社、大同スペシャルメタル(DSM)は1974年の設立以降、40年にわたってニッケル合金事業をグローバルに展開してきた。しかし、当該事業を取り巻く環境の変化を鑑み、大同特殊鋼とSMCが今後の方向性について検討した結果、両社が独自に成長戦略を推進すべく発展的に解散することとした。
おすすめ記事(一部広告含む)